DAC

audioquest DragonFly Cobalt MQA対応超小型USB-DAC!DragonFly Red/Blackと比較しての違いは?

audioquestの「DragonFly Cobalt」は同社USBメモリ型DAC/ヘッドホンアンプ最新作にして、フラグシップ。MQAレンダラー機能やiOS/Android接続対応はそのままに、さらなる高音質化を図っています。
DAP

Shanling M6 海外発表。2.5mm/4.4mmバランス接続両対応のハイレゾDAP!

SHANLINGはハイレゾDAP・M6を発売。同社初のAndroid搭載モデル。特徴はヘッドホン出力が3.5mm径に2.5mm/4.4mmバランスの3つを搭載していること。増加中のAndroid搭載のDAPのなかで存在感を示せるでしょうか。
CDプレーヤー

Pioneer PD-50AEをIFA2019で発表!PD-70AEと比較しての違いは?

PioneerはSACDプレーヤーの新モデル・PD-50AEをIFA2019で発表。2017年発売のPD-70AEの下位機種。アンバランス接続専用に絞り、新たにMQAやUSB-DAC機能を搭載するなど、機能性はむしろ高まっています。
イヤホン

Technics EAH-TZ700 ブランド初のイヤホンはD型で2.5mm径バランス接続/MMCX対応!

Technicsブランドから、同ブランド初となるイヤホン「EAH-TZ700」がIFA2019において発表されました。価格は1199ユーロ。シンプルなデザインのダイナミック型1基構成で2.5mm径バランス接続対応/MMCXリケーブル対応。
DAP

SONY NW-A100シリーズ発表!NW-A50シリーズと比較しての違いは?

ソニーがハイレゾウォークマンのエントリークラスモデルの新機種・NW-A100を発表。新たにAndroidベースになり、ストリーミング、動画、Wi-Fiなどに対応。Google Play対応でアプリも追加可能。カセットテープが映る新しい画面動作もポイントです。
中華イヤホン

Huawei Freebuds 3 開放型でNC機能付きの完全ワイヤレスイヤホン!AirPodsとの比較・違いも!

ファーウェイは、完全ワイヤレスイヤホン・Freebuds 3をIFA2019にて発表。開放型構造を使用しながら、アクティブ・ノイズキャンセリング機能(NC機能)を搭載しているのが最大の特徴。AirPodsとの比較も全面に打ち出しています。
DAP

SONY NW-ZX500 海外発表 NW-ZX300と比較しての違いは?

ドイツで行われているIFA2019にて、ソニーはハイレゾウォークマンのミドルクラスモデルの新機種・NW-ZX500を発表しました。64GBのストレージを搭載し、型番は「NW-ZX507」。欧州で11月発売、価格は830ユーロとなっています。
オーディオ

SONY SA-Z1 超高級ハイレゾ対応パワードスピーカー!

ソニーはIFA 2019において、驚きの超弩級パワードスピーカー(アクティブスピーカー)・SA-Z1を発表しました。価格は7000ユーロ。2020年春に欧州で発売予定とのこと。最高のニアフィールドリスニングを目指した意欲作。
DAP

SONY NW-A100TPS ウォークマン40周年記念モデル TPS-L2モチーフ!

ソニーは“ウォークマン”の40周年記念モデルとして、カセットテープウォークマン「TPS-L2」のデザインを模した専用ケースなどをセットにし、本体に特別ロゴを印刷した「NW-A100TPS」をIFA2019で公開しました。価格は440ユーロ。
イヤホン

audio-technica ATH-CK3TW TWS Plus対応完全ワイヤレスイヤホン!

オーディオテクニカはIFA2019で完全ワイヤレスイヤホンの新モデル・ATH-CK3TWを発表。クアルコムのチップを採用することでTWS Plusに対応、USB-C端子での充電が可能など、ブランド4機目にして完成度の高いモデルとして期待。