B&W Formation Duo 805シリーズに似たアクティブスピーカー?

英Bowers &Wilkins(B&W)は、ワイヤレススピーカーの新シリーズ「Formation」を発表しました。

なかではブックシェルフ型の「Formation Duo」が注目。約3,999ドルとBluetooth対応ワイヤレススピーカーとしては破格の高価格に見えます。しかし、外観があの805シリーズに似ていて、しかも多彩なデジタルソースの再生にも対応するDAC内蔵アクティブスピーカーと考えると、これはハイレゾ対応アクティブスピーカーの世界に新たな名機が誕生したのかもしれません。

「Formation Duo」は有線LANと無線LANを備え、AirPlay 2やSpotify Connect、Roonなどに対応。96kHz/24bitまでのハイレゾ音源も再生できます。BluetoothはaptX HDコーデックもサポート。

内蔵アンプ出力は125W×2chと強力。

肝心のスピーカー部は25mm径カーボンドームツイーターと、165mm径のコンティニュアムコーンウーファーを搭載とまさにB&W的。

さすがに現行の805である805D3的とはいきませんが、使用ユニットの素材からすると現行700シリーズ同等かそれ以上のクオリティーはあるのではないでしょうか。専用アンプが内蔵されていることによる音質マッチングのよさとコスパの良さは、アクティブモニタースピーカー業界では当たり前なので、本機も期待できるでしょう。
DACの対応スペック具合やBluetoothコーデックなど気になる点もありますが、これは海外製品全般に見られる傾向なので、仕方ない面もあるでしょう。どうしてもというなら外部DAC/ネットワークオーディオプレーヤーからアナログ入力することで解決しましょう。

とにかく、まだ海外発表されたのみですが、国内発表も待ち遠しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました