iBasso DX220 MAX

DAP

中国のiBassoが深圳でDAP新モデル・「DX220 MAX」を発表しました。

型番的には従来モデルのDX220の後継機のように思えますが、上級機というか、バリエーションを拡大する方向のようです。同じ型番を擁するのですが、その割に外観や機能性は結構違うようです。

なにより、公式ツイッターなどを見ると随分大きなDAPです。また、交換式のアンプモジュールも採用していないようです。

価格は2000ドル程度らしく、ハイエンドではありませんが、手頃なミドルクラスというほどでもありません。

ステンレス筐体を採用し、質感は良さそうです。DACチップはES9028PROを採用。4.4mmバランスライン、3.5mmアンバランスイヤホン、4.4mmバランスイヤホンの3種類の出力を搭載しているのも特徴です。バランスライン出力を搭載していることからは、据え置き用途での利用もかなり意識しているようです。

交換アンプモジュールの非採用は残念ですが、DX200はAndroidベースの高音質DAPであることも大きな魅力なので、この点の維持もお願いしたいところではあります。

まだまだ詳しいことはわかりませんが、近いうちに日本国内でも詳細が発表されることを期待します(DAP+iBasso)。

微博
随时随地发现新鲜事!微博带你欣赏世界上每一个精彩瞬间,了解每一个幕后故事。分享你想表达的,让全世界都能听到你的心声!

従来モデルのDX220

コメント

タイトルとURLをコピーしました