AKG K240 STUDIO-Y3 3年保証のヘッドホン!従来機・K240 studioと比較しての違いは?

オーディオ

K240 STUDIO-Y3 3年保証で約6500円のヘッドホン

ヒビノは、AKGのセミオープン型ヘッドホン「K240 Studio」に、独自の1年保証を加えた3年保証モデル「K240 STUDIO-Y3」を10月5日に発売します。オープン価格で、実売予想価格は6,500円前後。

メーカー保証が2年付いている、既存モデルの「K240 Studio」に、さらに国内販売代理店のヒビノによる1年保証が加わることで3年の手厚い保証が付いているヘッドホン。

従来機・K240 studioと比較しての違いは?

結構、大々的に「新発売」のように銘打っていますが、何のことはない、ヘッドホンとしての内容自体は「K240 Studio」とまったく同じとのことです。大手販売店のe☆イヤホンも、一度は、音質に手を加えたマイナーチェンジモデルと報じてしまい、その後、訂正するという事態も起きています。

なぜか「K240 Studio」とはちょっと表記を変えて、「K240 STUDIO-Y3」と大文字にしているのは、少しでも新製品と思われたいからなのでしょうか?いずれにしてもなかみは同じです。「K240 Studio」をすでに持っている人は、音の違いを期待して買う必要はありません。予備や2台目として買うなら大丈夫です。

「K240 Studio」はセミオープン型特有の立体的で自然な音の広がりと、音抜けの良さが特徴で、AKGと言えば「セミオープン型」というイメージを形づくっているモデルでもあります。

「K240 Studio」のドライバーユニットは、AKGの独自技術である「バリモーションシステム」を採用した30㎜径のXXLトランスデューサーを搭載し、歪みの少ないクリアな中高域の再現性が特徴。

ヘッドバンドには頭頂部に接触するバンド部分が自動で可動する「セルフアジャスト機構」を採用し、装着感も良好。

ミニXLRの着脱式の3.0mストレートケーブルが付属。不意な断線を防いで長く使えるようにしています。

大定番の「K240 Studio」が手厚い保証でさらにお得に!

オーディオ愛好家にも音楽制作関係者の方にもおなじみと思われますが、「K240 Studio」は、欧米のレコーディングスタジオや放送局等のモニターヘッドホンとして大定番のヘッドホンのひとつ。おなじAKGの「K240MKII」「K271MKII」と並ぶ存在です。

音については、モニター用でありながら、滑らかさ、艶やかさ、奥行きを感じさせる点では、リスニング用にも使えるという懐の深さも魅力。

「K240MKII」「K271MKII」は「K240 Studio」のあとに発売されていて、「K240 Studio」のほうが、ロングセラーの定番という意味では強力です。レトロな外観もこれまた定番のイメージ。本機のデザインや基本設計を模した、中国メーカー製の類似品も出回っています。

かつては国内価格も1万円以上していましたが、中国生産ということもあり、国内正規品でも6千円大という、音の実力に比べて非常に安い価格なのも大きな魅力。しかも、この価格で従来から2年保証だったのもすごい。今回、さらに保証が伸びて、コスパ面ではさらに高まったと言えるでしょう(ヘッドホン:AKG)。

インピーダンス:55Ω
再生周波数帯域:15~25,000Hz
感度:91dB/mW
プラグ形状:3.5㎜ステレオミニプラグ(金メッキ)
ケーブル長さ:約3.0m、ストレートケーブル(着脱式)
質量:約240g
付属品:6.3mm標準ステレオ変換プラグ

コメント

タイトルとURLをコピーしました