HiBy R8 SIMが使えるAndroid搭載DAP

DAP

中国のHiByは、SIMが使えるAndroid搭載DAP・R8を発表

11月2日、3日に開催されている「秋のヘッドフォン祭 2019」。DAPも注目製品が新たに発表されています。

中国のHiByは、SIMが使えるAndroid搭載DAP・R8を発表しました。日本国内での発売日や価格は発表されていません。

SoCにはSnapdragon 625、OSにはAndroid 9 Pieを採用と、最近増えているAndroid採用DAPのなかでもハイスペックで、スムーズな動作が期待できます。

最大の特徴は、4G通信機能を備え、SIMカードスロットを備えている事

最大の特徴は、4G通信機能を備え、SIMカードスロットを備えている事。通話機能は持ちませんが、単体で各種音楽ストリーミングサービスを聴取できます。

詳細は本国でもまだ発表されていないくらいなのですが、今回、試聴可能な実機が展示され、日本のポータブル愛好家の前でその音質が披露されました。

音質は良好もサイズと重量がネックか?

音質面では良好なようですが、みなさんが一様に気にしているのがサイズと重量。これも詳細が発表されているわけではありませんが、今回の試聴機のツイッターでの写真や、展示機を触った人の感想ではかなり重く、大きくて、ポータブル使用には適さないのではないかというほどの意見も出ています。

ソニーのDMP-Z1は例外として、ポータブル使用が明らかに前提の内容なモデルだけに、サイズ・重量が原因で敬遠されてしまうとしたら残念です。

DAPにおける音質とサイズ・重量のバランスの難しさを改めて考えさせるモデルとなってしまっている面もあるようです(DAP+HiBy)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました