XROUND VERSA ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン!

完全ワイヤレスイヤホン

台湾のオーディオブランドXROUNDが、ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「VERSA」をクラウドファンディングサイト・Makuakeで国内販売します。

XROUNDというと、これまで、小型サラウンドプロセッサー「XPUMP」、“ゲームにも音楽にも使える” をコンセプトに設計したカナル型イヤホンイヤホン「AERO」を発売。「VERSA」はブランド第3弾モデルとなります。

これまで同様、ゲーミングデバイスとしても使えるような立体感を重視した積極的な音作りをベースに、音楽鑑賞用にも使える汎用性の高さを狙った製品のようです。

Qualcommの32bitチップ(おそらくQCC302X系)を搭載し、BluetoothはVer5.0、コーデックはSBC/AAC/aptXをサポート。またTWS Plusにも対応。

チタン製振動板の6mmダイナミック型ドライバーを採用。バランス出力回路設計により雑音の干渉を抑え、クリアでハイレベルの音質を実現したとしています。また同社の3Dチューニング技術を投入し、聴感と数値の両面で残響とフェードの調整を行っています。このあたりが他社とは異なるゲーム向けかつ、音楽向けを両立する独特なサウンドを生み出しているのでしょう。

フィット感にこだわっており、イヤーピースはSpinfitの可動3Dクッションイヤーピース、オリジナル遮音イヤーピース、シリコンイヤーフック+ノンイヤーフックシリコンカバーを各3サイズずつ用意。IP67の防水/防塵性能も備えており、スポーツ向けのイヤホンとしても十分に活躍できそう。

また、イヤーピースは遮音性と音質の両面でよく考えられた構造になっていて、使い分けによる音質チューニングも意識されています。

連続再生時間はイヤホンのみで最大8時間、充電ケース込みで最大32時間と十分。Qi規格のワイヤレス充電に対応、充電端子はUSB-Cと最新モデルとしてまずまずの内容。

台湾では約9,500円程度で販売されています。国内の一般発売でもそれに近い価格であれば、音質の独自性次第で注目モデルになるかも。

XROUNDということであれば、aptX LL対応も欲しかったところですが、これはクアルコムのチップの関係上難しいのでしょう。また、大胆な音質調整も得意なメーカーなだけに、専用アプリで音質や音場をカスタマイズできる機能があれば、ぐっと魅力的になるかと思います。今後はその方向でも期待です(完全ワイヤレスイヤホン+XROUND)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました