kdmaruwaka

テレビ

ハイセンス 43F60E 43型で約4.5万円の4K対応テレビ!HDRはHLGにも対応!

リーズナブルな4Kテレビで人気のハイセンスが、今度は4Kチューナーなしの4K対応テレビの格安モデル新型を2機種発売します。特徴は格安4K対応テレビでは珍しいHLG対応のHDR機能です。
イヤホン

Campfire Audio ANDROMEDA Special Edition:Gold ??

Campfie Audioがイヤホン新モデルを「ANDROMEDA Special Edition:Gold」を海外で発売しました。ANDROMEDAの名を冠していますが5BAから7BAと内容的には結構違います。Goldなのはネジです。
オーディオ

audio-technica ATH-AWKT 海外で発表!ATH-W5000後継機?

オーディオテクニカは香港での展示会で密閉型ヘッドホンの新モデル「ATH-AWKT」と「ATH-AWAS」を参考展示しました。いずれも木製ハウジング製。黒檀を使用した「ATH-AWKT」が「ATH-W5000」の後継機になるのかもしれません。
イヤホン

Astrotec Motivation ブランド第2弾のTWSイヤホン!S60と比較しての違いは?

Astrotecブランドは完全ワイヤレスイヤホン第2弾製品「Motivation」を、8月17日より発売。ダイナミック型の振動板にDupont社の4μm厚ベリリウム膜を採用しているのが特徴。第1弾のS60との比較も興味深いところです。
アンプ

DENON PMA-390RE 中古対応機器情報 PMA-600NEと比較しての違いも

ついにPMA-390REも生産完了になります。2019年8月に後継機のPMA-600NEが同価格で発表され、9月下旬から発売されることが決まったからです。ただ、出力の違いやデジタル入力の有無など、PMA-390REも比較検討に値する面もありそうです。
DAP

iBasso DX160 手頃な新DAP!DX150と比較しての違いは

中国のiBassoがDAP新モデル・DX160を発表。本国で8月20日から2699元(約4万円)で発売。DX150の後継か上位に見えますが、DX150のようにモジュール交換式のヘッドホンアンプ部を備えておらず、やや路線が異なるようです。
ディスプレイ

JAPANNEXT JN-IPS322UHDR 32型4K/HDRモニターで約4万円!

JAPANNEXTは、4K/HDR対応の32型液晶モニター「JN-IPS322UHDR」を8月22日に発売。店頭予想価格は49,990円(税込)ですが、8月8日~8月22日は発売記念特価販売セールとして、39,990円(税込)で販売します。
オーディオ

SONY SRS-XB402GとSRS-XB402Mを比較しての違いは?

ソニーから音声アシスタント対応スマートスピーカー2モデルが発売されます。Googleアシスタント対応「SRS-XB402G」、Amazon Alexa対応「SRS-XB402M」の2機種。それぞれのモデルの特徴と2つの違いについてご紹介。
完全ワイヤレスイヤホン

TE-BD21f-pnk ノイズ発生は不良品として交換対応へ!

注目の完全ワイヤレスイヤホン・TE-BD21f-pnk。ファーストロットの一部に「ピー」という小さなノイズが常時発生する個体があることが判明。AVIOTは製品上の不良として該当モデル購入ユーザーに対して交換対応することを発表しました。  
イヤホン

Oriolus Forsteni MKII 復活の名イヤホン!オリジナルForsteniと比較しての違いは?

サイラスは、Oriolusブランドの生産終了となっていたハイブリッド型イヤホン「Forsteni」を付属品などを新たにした「Forsteni MKII」シリーズとして再発売。完成度の高いイヤホンがさらに洗練度を高めて存在感を発揮しそうです。