イヤホン

イヤホン

FiiO FA7J ハイコスパな4BA高級イヤホン登場か!

FA7Jはすでに海外発売されているFA7を日本向けにカスタムチューニングしたイヤホン。6月7日に約3.8万円で発売。4BA構成でハイレゾ対応のスペック。「色付けの少ないモニター志向のチューニング」による音質が注目。
イヤホン

1MORE E1026BT-I ブランド国内初の完全ワイヤレスイヤホン!

e☆イヤホンは、中国・1MORE(ワンモア)ブランドの完全ワイヤレスイヤホン「E1026BT-I」を6月1日より独占先行販売開始しています。実売価格は1万1664円。1MOREの完全ワイヤレスイヤホンの日本国内販売モデルとしては初めて。 
イヤホン

Bose Earbuds 500 ほか注目モデル全3機種!

アメリカのボーズが、イヤホンとヘッドホン合わせて3機種を本国で発表しました。そのうち「Earbuds 500」は「Bose SoundSport Free」の後継機で、サイズを小型化したことと、本体の操作がタッチ式になったことが主な違い。
イヤホン

FUNOHM F2 QCC3020採用で20時間再生の完全ワイヤレスイヤホン!

FUNOHM F2はQCC3020採用で20時間再生の完全ワイヤレスイヤホン。価格は¥9,200。5月24日から発売。大手メーカー出身のエンジニアによって作り出される期待のモデル。やや大きめながら高性能、高音質を武器にどこまで健闘できるか。
イヤホン

SIMGOT EM2 1BA+1DDによるハイブリッド型イヤホン

SIMGOT EM2は1BA+1DD構成によるハイブリッド型イヤホン。ベント付きBA型ユニットやネットワークなしなど意欲的な内容。EN700PRO以来のモデルでもあり、本国ではモデルの多いSIMGOTの日本展開の拡大も期待されます。  
イヤホン

Ar:tio CR-V1 ほか独自技術「WARP」を搭載したイヤホン

春のヘッドフォン祭り2019。Ar:tioは特許出願中の独自技術「WARP」を搭載したイヤホン「CR-V1」「CR-M1」を展示。片側chの信号にもう一方の側chの信号を適宜ブレンドすることでスピーカーで聴くようなサウンドを実現するもの。  
イヤホン

SYLLABLE S101 QCC3020搭載&aptX対応で3,000円台の完全ワイヤレスイヤホン!

SYLLABLE S101なる完全ワイヤレスイヤホン。AliExpressで3500円程度ながらクアルコムのQCC3020を採用し、aptXコーデックに対応。完全ワイヤレスイヤホンで3500円程度でaptXに対応するのは現状では最も安いはず
イヤホン

DISCOVER HUB 計100時間以上再生できる完全ワイヤレスイヤホン!

DISCOVER HUBは計100時間以上再生できる完全ワイヤレスイヤホン!単体で最大8時間の連続再生を実現。付属の充電ケースはイヤホン本体を12.5回充電可能で、計100時間以上再生できるというのが最大の特徴。ただ、話題になるかは微妙な機種です。
イヤホン

LEAR BTC-01+ MMCX イヤホンをBluetooth化するケーブル第2弾!

桜木電子は、LEARブランドの新製品として、MMCX端子のイヤホンをBluetooth化するケーブル「BTC-01+ MMCX」を3月29日より発売します。オープン価格で、実売予想価格は7,500円前後(税込)。
イヤホン

SANSUI SEY-7

あのサンスイがリーズナブルなイヤホンを発売。しかし、往年のサンスイを知る者としては残念で複雑な気持ちになります。