中華イヤホン

中華イヤホン

MOONDROP Liebesleid インナーイヤー型のハイクオリティーモデル!

中国の人気イヤホンメーカー・水月雨(すいげつあめ・ MOONDROP)ブランドが国内販売開始されることとなりました。美しい真鍮ボディが特徴のインナーイヤー型イヤホン「Liebesleid」が約24,000円で発売されます。
中華イヤホン

Huawei Freebuds 3 開放型でNC機能付きの完全ワイヤレスイヤホン!AirPodsとの比較・違いも!

ファーウェイは、完全ワイヤレスイヤホン・Freebuds 3をIFA2019にて発表。開放型構造を使用しながら、アクティブ・ノイズキャンセリング機能(NC機能)を搭載しているのが最大の特徴。AirPodsとの比較も全面に打ち出しています。
イヤホン

AROMA Musical Box Star JP Edition 70Ωのエントリーイヤホン!

Musical Box Star JP EditionはAROMAの最エントリーイヤホン。シングルBAとシンプル。ただ、エントリーでも一筋縄ではいきません。インピーダンスが70Ωとかなり高めで、音圧レベルも98dBとこちらもかなり低め。
イヤホン

KZ ZSX 5BA+1DDの中華イヤホン!amazonでも発売!

リーズナブルなイヤホンでおなじみの中国のKZからまたも新製品登場。すでに国内アマゾンでも発売されています。KZ ZSXがそれ。5BA+1DD構成と豪勢な内容ながら6,200円ほど。相変わらずの価格破壊ぶり。独特?のデザインも特徴的です。
イヤホン

Astrotec Motivation ブランド第2弾のTWSイヤホン!S60と比較しての違いは?

Astrotecブランドは完全ワイヤレスイヤホン第2弾製品「Motivation」を、8月17日より発売。ダイナミック型の振動板にDupont社の4μm厚ベリリウム膜を採用しているのが特徴。第1弾のS60との比較も興味深いところです。
イヤホン

KZ T1 TWS 国内Amazonでも発売開始されましたが

中国のイヤホンメーカー・KZによる同社初の完全ワイヤレスイヤホンT1。ほとんど採用例のないハイブリッド型構成なのがやはり最大の特徴。3時間の短い再生時間が弱点。これを補えるだけの音質や使いやすさを備えているかが焦点でしょう。
イヤホン

Mpow T5 国内販売開始!QCC3020採用TWSイヤホン!

中国での発売時から日本国内のユーザーからも注目を集めた完全ワイヤレスイヤホンがMpowのT5。中国から購入する人が続出する話題のモデルでした。そんなMpow T5がついに国内発売。7月26日からアマゾンで取り扱いが始まっています。
イヤホン

KZ T1 ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン!

中華イヤホンの有名メーカー・KZからついにブランド初となる完全ワイヤレスイヤホンが登場します。型番はT1。ドライバー構成は1BAと1DDのハイブリッド型。ハイブリッド型の完全ワイヤレスイヤホンは珍しいだけに、これだけでも価値はあります。
イヤホン

Yinyoo Ash 1BA+1DDの低価格中華イヤホン!

YinyooのAshは1BA+1DDのハイブリッド構成で国内価格約3600円の低価格なイヤホン。低価格ながらカスタムIEMを思わせる美麗なハウジングが特徴。音はドンシャリ気味。音量は取りやすく、中華イヤホン初心者にもおすすめできそう。
イヤホン

FiiO FA7J ハイコスパな4BA高級イヤホン登場か!

FA7Jはすでに海外発売されているFA7を日本向けにカスタムチューニングしたイヤホン。6月7日に約3.8万円で発売。4BA構成でハイレゾ対応のスペック。「色付けの少ないモニター志向のチューニング」による音質が注目。