完全ワイヤレスイヤホン

中華イヤホン

Huawei Freebuds 3 開放型でNC機能付きの完全ワイヤレスイヤホン!AirPodsとの比較・違いも!

ファーウェイは、完全ワイヤレスイヤホン・Freebuds 3をIFA2019にて発表。開放型構造を使用しながら、アクティブ・ノイズキャンセリング機能(NC機能)を搭載しているのが最大の特徴。AirPodsとの比較も全面に打ち出しています。
イヤホン

audio-technica ATH-CK3TW TWS Plus対応完全ワイヤレスイヤホン!

オーディオテクニカはIFA2019で完全ワイヤレスイヤホンの新モデル・ATH-CK3TWを発表。クアルコムのチップを採用することでTWS Plusに対応、USB-C端子での充電が可能など、ブランド4機目にして完成度の高いモデルとして期待。
イヤホン

Astrotec Motivation ブランド第2弾のTWSイヤホン!S60と比較しての違いは?

Astrotecブランドは完全ワイヤレスイヤホン第2弾製品「Motivation」を、8月17日より発売。ダイナミック型の振動板にDupont社の4μm厚ベリリウム膜を採用しているのが特徴。第1弾のS60との比較も興味深いところです。
完全ワイヤレスイヤホン

TE-BD21f-pnk ノイズ発生は不良品として交換対応へ!

注目の完全ワイヤレスイヤホン・TE-BD21f-pnk。ファーストロットの一部に「ピー」という小さなノイズが常時発生する個体があることが判明。AVIOTは製品上の不良として該当モデル購入ユーザーに対して交換対応することを発表しました。  
イヤホン

KZ T1 TWS 国内Amazonでも発売開始されましたが

中国のイヤホンメーカー・KZによる同社初の完全ワイヤレスイヤホンT1。ほとんど採用例のないハイブリッド型構成なのがやはり最大の特徴。3時間の短い再生時間が弱点。これを補えるだけの音質や使いやすさを備えているかが焦点でしょう。
イヤホン

Mpow T5 国内販売開始!QCC3020採用TWSイヤホン!

中国での発売時から日本国内のユーザーからも注目を集めた完全ワイヤレスイヤホンがMpowのT5。中国から購入する人が続出する話題のモデルでした。そんなMpow T5がついに国内発売。7月26日からアマゾンで取り扱いが始まっています。
イヤホン

KZ T1 ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン!

中華イヤホンの有名メーカー・KZからついにブランド初となる完全ワイヤレスイヤホンが登場します。型番はT1。ドライバー構成は1BAと1DDのハイブリッド型。ハイブリッド型の完全ワイヤレスイヤホンは珍しいだけに、これだけでも価値はあります。
イヤホン

Mavin Air-XRとAirXを比較しての違い

単体で10時間の再生が可能なMavin Air-Xに後継機となるAir-XRが発売されます。新モデルではワイヤレス充電対応モデルと非対応モデルの2種類が発売。価格はそれぞれ15,000円程度、12,000円程度とよりリーズナブルに。
イヤホン

SONY WF-1000XM3 欧州で発売へ!

ソニーの完全ワイヤレスイヤホン・WF-1000Xの後継機・WF-1000XM3がヨーロッパで発売されます。価格は249ユーロ(3万円程度)。高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e により大幅に性能や音質が向上している模様です。
イヤホン

1MORE E1026BT-I ブランド国内初の完全ワイヤレスイヤホン!

e☆イヤホンは、中国・1MORE(ワンモア)ブランドの完全ワイヤレスイヤホン「E1026BT-I」を6月1日より独占先行販売開始しています。実売価格は1万1664円。1MOREの完全ワイヤレスイヤホンの日本国内販売モデルとしては初めて。