イヤホン

AROMA Musical Box Star JP Edition 70Ωのエントリーイヤホン!

Musical Box Star JP EditionはAROMAの最エントリーイヤホン。シングルBAとシンプル。ただ、エントリーでも一筋縄ではいきません。インピーダンスが70Ωとかなり高めで、音圧レベルも98dBとこちらもかなり低め。
DAC

SHANLING UP2 LDAC対応の小型Bluetoothレシーバー!M0と比較しての違いは?

SHANLINGはBluetoothレシーバー「UP2」を発売。サイズが55×27×12mm、重量は26gと超小型で超軽量。小型軽量なDAP・M0をベースにしているため、LDAC対応やUSB-DAC機能を持つなど高音質で多機能な注目モデル。
イヤホン

KZ ZSX 5BA+1DDの中華イヤホン!amazonでも発売!

リーズナブルなイヤホンでおなじみの中国のKZからまたも新製品登場。すでに国内アマゾンでも発売されています。KZ ZSXがそれ。5BA+1DD構成と豪勢な内容ながら6,200円ほど。相変わらずの価格破壊ぶり。独特?のデザインも特徴的です。
テレビ

ハイセンス 43F60E 43型で約4.5万円の4K対応テレビ!HDRはHLGにも対応!

リーズナブルな4Kテレビで人気のハイセンスが、今度は4Kチューナーなしの4K対応テレビの格安モデル新型を2機種発売します。特徴は格安4K対応テレビでは珍しいHLG対応のHDR機能です。
イヤホン

Campfire Audio ANDROMEDA Special Edition:Gold ??

Campfie Audioがイヤホン新モデルを「ANDROMEDA Special Edition:Gold」を海外で発売しました。ANDROMEDAの名を冠していますが5BAから7BAと内容的には結構違います。Goldなのはネジです。
オーディオ

audio-technica ATH-AWKT 海外で発表!ATH-W5000後継機?

オーディオテクニカは香港での展示会で密閉型ヘッドホンの新モデル「ATH-AWKT」と「ATH-AWAS」を参考展示しました。いずれも木製ハウジング製。黒檀を使用した「ATH-AWKT」が「ATH-W5000」の後継機になるのかもしれません。
イヤホン

Astrotec Motivation ブランド第2弾のTWSイヤホン!S60と比較しての違いは?

Astrotecブランドは完全ワイヤレスイヤホン第2弾製品「Motivation」を、8月17日より発売。ダイナミック型の振動板にDupont社の4μm厚ベリリウム膜を採用しているのが特徴。第1弾のS60との比較も興味深いところです。
アンプ

DENON PMA-390RE 中古対応機器情報 PMA-600NEと比較しての違いも

ついにPMA-390REも生産完了になります。2019年8月に後継機のPMA-600NEが同価格で発表され、9月下旬から発売されることが決まったからです。ただ、出力の違いやデジタル入力の有無など、PMA-390REも比較検討に値する面もありそうです。
DAP

iBasso DX160 手頃な新DAP!DX150と比較しての違いは

中国のiBassoがDAP新モデル・DX160を発表。本国で8月20日から2699元(約4万円)で発売。DX150の後継か上位に見えますが、DX150のようにモジュール交換式のヘッドホンアンプ部を備えておらず、やや路線が異なるようです。
ディスプレイ

JAPANNEXT JN-IPS322UHDR 32型4K/HDRモニターで約4万円!

JAPANNEXTは、4K/HDR対応の32型液晶モニター「JN-IPS322UHDR」を8月22日に発売。店頭予想価格は49,990円(税込)ですが、8月8日~8月22日は発売記念特価販売セールとして、39,990円(税込)で販売します。